SEMINAR

身体の本質セミナ-

CONCEPT

コンセプト

昔の運動選手は『水を飲んではいけない』と言われてきましたが、
今の運動選手は『水分を摂りなさい』と教えられています。
科学的な根拠が明確になるにつれ、昔の常識が今では非常識になっています。

このように、世の中にはまだまだ古い情報や間違った情報が数多く残っているのが現状です。
その間違った情報をもとに指導をしてしまうと、結果が出ないどころか、
お客様の体調不良を招いてしまうことが多々あります。

・運動は身体にいい
・ダイエットは摂取カロリーと消費カロリーのバランス
・コレステロール値が高いと良くない

など、他にもたくさんありますが、人の身体に携わる者としては気をつけていきたいものです。
身体の本質セミナーでは、まずは栄養情報コースとカラダのしくみコースをもとに、
身体のしくみを徹底的に理解していただいております。

そしてお客様が健康かつ理想の身体を手に入れていくために必要な、
『西洋医学の限界を超えた』そんな最新情報をお伝えしています。

その結果、世の中の情報に流されず、どこへいっても良くならなかったお客様をも
健康へと導いていける圧倒的な知識と情報量を得て、
確実に結果を出していける『本質を伝えられる指導者』へと変わっていくことができます。

カリキュラム

栄養情報コース

栄養情報1

身体の本質 ~概論~

本質の考え方とは?
今までの常識と非常識!? ~科学的根拠による最新情報~
知識は武器になる!! ~食習慣を変えるために~
人の身体に必要なものは?

など
栄養情報2

身体の本質からみた炭水化物

炭水化物とは?
炭水化物の分類
ブドウ糖と果糖について
なぜ、炭水化物が脂肪になるのか?
太らないための 炭水化物摂取方法

など
栄養情報3

身体の本質からみた脂質

脂質とは?
脂質の分類
脂肪を食べて太る!?
動物性脂肪と植物性脂肪について
HDLとLDLについて

など
栄養情報4

身体の本質からみたタンパク質

タンパク質とは?
タンパク質の分類
全ての構成成分(結合組織)
タンパク質を食べても脂肪にならない!?
タンパク質は何のために食べるのか?

など
栄養情報5

三大栄養素のまとめ ~ダイエットへの応用~

ダイエットとは?
三大栄養素の復習(ダイエット理論)
食事チェックの応用
体重と体脂肪率計の応用
生活習慣の改善(運動、栄養、休養)

など
栄養情報6

脳と食事について

脳は何で出来ているのか?
器質と機能
脳とビタミン
疾患との関連
必要なものが不足すると

など
栄養情報7

肌とアンチエイジング

肌のしくみ
肌のトラブルについて
紫外線とメラニン
肌の再生について
活性酸素と抗酸化について

など
栄養情報8

脂肪燃焼システムと脂肪燃焼効率の高めかた

脂肪とは?
脂肪細胞と脂肪組織
脂肪はどこへ消えて行くのか?
脂肪燃焼システムと脂肪燃焼メカニズム
冷えと疲労について

など

カラダのしくみコース

カラダのしくみ1

呼吸器系と循環器系

呼吸器系と循環器系について
呼吸とは?
もうひとつの働き
血液の循環について
血圧について

など
カラダのしくみ2

エネルギー代謝

代謝とは?
解糖系
クエン酸回路
電子伝達系
クレアチンリン酸系

など
カラダのしくみ3

消化と吸収

消化器系について
消化と吸収とは?
もうひとつの働き
食事と消化器系の関連
3大栄養素の消化と吸収

など
カラダのしくみ4

水分代謝と排出システム

水の分布
浸透圧について
水分摂取の考え方
排出システムについて
便秘とむくみについて

など
カラダのしくみ5

神経系

神経系について
中枢神経系と末梢神経系
体性神経系と自律神経系
神経はどのようにして働くのか?
神経系の問題について

など
カラダのしくみ6

内分泌系

内分泌系について
ホルモンとは?
甲状腺ホルモンと副甲状腺ホルモン
副腎皮質について
女性のホルモンバランス

など
カラダのしくみ7

免疫系

免疫系について
血液と血球
白血球とは?
リンパについて
自然免疫と適応免疫

など
カラダのしくみ8

筋骨格器系

筋肉と骨について
もうひとつの働き
骨の合成について
筋肉について
運動との関連

など
カラダのしくみ9

痛みと炎症

痛みとは?
なぜ壊れるのか?
2つの壊れかた
炎症について
出血について

など
カラダのしくみ10

総復習プラスα

『総復習プラスα』
呼吸器系と循環器系
消化器系と泌尿器系
神経系と内分泌系
免疫系と筋骨格器系
痛みと炎症

など
料金
1コマ 90分 10,800円(税込み)
※再受講は半額 ※分割可(全18コマ)
講師
八田 誠二
株式会社オープンハッセー 代表
身体の本質プロジェクト 代表
会場と日時
最新の情報はブログにてご確認ください。> BLOG