身体の本質セミナー

起業3~5年目のトレーナー・指導者の方へ
お客様に心から信頼される
“健康管理のエキスパート”
を一緒に目指しませんか?

 

現在、体の不調や痛みを抱えている方がとても増えています。
そんなお客様の不安や苦しみを少しでも和らげてあげたいと、私たちトレーナーや指導者は、毎日の仕事に取り組んでいることと思います。

ところが、お客様のためになんとかしてあげたいと思っているのに、
「お客様に相談されても、きちんと答えることができない」
「うわべだけの説明しかできず、お客様に満足してもらえない」
「世の中の情報が多すぎて、何が正しいのかわからない」
「何を学べばいい結果に結びつくのだろう?」

このように悩んでいるトレーナー・指導者が多いようです。
これが原因で、期待していた成果、収入に結び付いていない。
これでは、トレーナー・指導者としての志を果たすことができず、フラストレーションが貯まってしまいます。

私はこれまで、多くのトレーナー・指導者に、体に関する知識から売上アップの方法までをコンサルティングする機会をいただいてきました。

基本をしっかりと学び、指導者として3~5年の実務経験をきちんと積んでいけば、誰もがある程度の結果を出せるようになっていきます。
しかし、問題はここから始まるのです。

仕事に慣れて、ひと通りの指導ができるようになると、次の課題が見えてくるのです。
お客様は本当に満足しているのだろうか。
お客様の健康状態はよくなっているのか。
お客様の不調や痛みは和らいでいるのか。

このように、より本質的なことが気になっていきます。

これは、指導者として当然のことです。
もともとお客様の不調や痛みを和らげるために励んでいるわけですから、その手ごたえを感じたいと考えるのは、もっともなことですよね。

ところが、この疑問を解決するために、もっと知識を増やそう、より高度なスキルを身につけようと思っても、それらを教えてくれるところはなかなかありません。
インターネット上には、あいまいな情報が氾濫していますので、それを鵜呑みにするのは危険です。

こうなると、誰に聞けばいいのか、どこで調べればいいのかわからず、困ってしまいます。
そして、お客様の満足度を上げられず、指導者のフラストレーションがますます高くなってしまうのです。

 

 

業界のスタンダードは常に進化している

指導者が行き詰ってしまう最大の原因は、知識が不足していることです。
それまでに習得してきた知識や考え方だけでは、限界があるのです。

指導者の知識が不足していれば、幅広いニーズに対応していくことはできません。
また、現代では日々新しい事実が発見され、情報が常に進化しています。
時代遅れにならないように、指導者自身が常に学びつづけることが、なによりも重要になってきます。

しかし、その最新情報を教えてくれるところがない。
どうやったら、正しい情報を得ることができるのか、わからない。
この矛盾が、多くの指導者を苦しめる原因になってしまいます。

多くの指導者が、このような悩みを抱えているのを目の当たりにし、私は正しい情報を伝えていく必要があると考えました。
正しい知識というのは、細胞レベルからとらえた、身体の本質的な内容です。

お客様への指導は、身体の本質に基づいておこなっていかなければなりません。
そうでなければ、うわべだけの一時的な指導・対処になり、時間が経てば、もとの状態にすぐに戻ってしまいます。
根本的に改善することができなければ、お客様は不安が解消され、心から満足することができないはずです。

一方、根本的な改善を指導することができれば、
「どこに行っても良くならずに諦めていた症状が、あなたのおかげで良くなった!」
と言ってもらえるようになるのです。

もちろん、すぐに改善できる症状ばかりではないでしょうが、いい方向に進んでいることを実感してもらうだけでも、お客様の満足度は飛躍的に上がります。

お客様が元気になり、イキイキと充実した日々を過ごせるようになったら、どうでしょう。
そのお客様の家族も喜ぶでしょうし、あなた自身も誇りに思うはずです。

これこそ、私たち指導者が求める、本来の仕事の姿勢だと、私は考えています。
そのような満足度の高い仕事を、一緒にしていく仲間を、私はもっともっと増やしていきたいのです。

 

 

成果を出すために必要な3つのポイント

お客様が心から満足し、信頼されるようになるためには、身体の本質についてしっかりと学ぶことが大切です。

これまでの私の経験から、指導者が確実に成果を出していくためには、下記の3つのポイントが重要であることがわかりました。

<成果を出すために必要な3つのポイント>
1.圧倒的な「運動・栄養・休養」の知識がある
2.知識を武器に、お客様に合わせた説明と指導ができる
3.今までの自分の知識や価値観、やり方を変えていく覚悟がある

この3つのポイントを、もう少しくわしく説明していきます。

 

<結果を出すために必要なポイント1>
圧倒的な「運動・栄養・休養」の知識をつける

「運動だけでは限界がある」
そう思ったことはありませんか?
かつて、私も運動指導だけでは限界を感じていました。
そこでいろいろと調べた結果、運動指導だけでは足りず、『運動・栄養・休養の3つのバランス』を大切にしなければいけないことがわかりました。

その中でも特に栄養の考え方が重要です。
・ダイエットによる体調不良
・運動してもむくみがとれない
・運動しても冷えが改善しない
・有酸素運動や糖質制限でもなかなか痩せない
・日々の疲れがなかなかとれない
・貧血がなかなか改善しない
etc.

これらはお客様の栄養状態が原因になっていることが考えられます。
栄養に関する知識がないと、これらによる不調に対応することができません。
逆に、栄養面からのアプローチも加えることができれば、人のカラダは劇的に変わっていくのです。

また、運動指導をおこなったあと、お客様の体をしっかりと休めることも重要です。
私たちは指導者になるために、運動指導に関する知識を中心に学んできています。
そのため、どうしても運動に関することばかりをお客様に伝えがちですが、運動することと同じぐらい、休養も大事なのです。

休養というと、ただ休んでいればいいと安易に考えがちですが、専門的な知識を持たないお客様に対しては、指導者がきちんと説明してあげることが重要なのです。

人間の身体は、適切な運動・栄養、そして休養の3点をバランスよく備えていくことで、良好な状態を維持できるようになります。

お客様が良好な健康状態を維持していくためには、健康面のパートナーである指導者が、この3点についてしっかりと理解しておかなければいけません。

 

<結果を出すために必要なポイント2>
知識を武器に、お客様に合わせた説明と指導ができる

運動・栄養・休養に関する知識は、あなたにとって最大の「武器」になります。
お客様にきちんと説明することで、
「この人はよく勉強しているな」「安心して任せられるな」
と思ってもらうことができます。

ただし、どれだけ素晴らしい知識や技術を学んでも、それらを現場で使えなければ意味がありません。
せっかくいい知識を習得したのにうまく使えず、成果につながっていないという指導者も、意外と多いのです。

なぜ、学んだ知識が結果につながらないのでしょうか?
これには、さまざまな原因がありますが、とくに目立つのは以下のようなものです。

・学んだ内容を正しくインプットできていない
・インプットした内容を自分の言葉に置き換えることができない
・知識をお客様に合わせて正しくアウトプットできていない

これらは、確実に結果を出していくために必要な要素です。

学んだ内容を正しく理解し、それを自分の言葉に置き換え、お客様へきちんと伝えることができてはじめて結果に繋がります。

たんに知識を詰め込めばいいというわけではなく、状況に応じた使い方ができることが、非常に重要なのです。

 

<結果を出すために必要なポイント3>
今までの自分の知識や価値観、やり方を変える覚悟を持つ

あらゆる分野の発展により、情報は日々更新されていきます。
過去に真実だと教わった内容でも、実は間違っていたということが起こるのです。

・運動するのは体にいい
・ごはんを食べたら太る
・コレステロールはよくない
・脂肪を減らすのは体にいい
・糖質の制限は体にいい
・余剰のカロリーは減らした方がいい
など、あなたはどのように考えますか?

世の中には正しい情報もありますが、人や状況により解釈が変わったり、真否がはっきりしない情報もたくさん出回っています。
それらを鵜呑みにしたままでは、指導者として成長していくことができません。

かつては、運動選手は「水を飲んではいけない」といわれてきましたが、今の運動選手は「水分を摂りなさい」と教えられています。
また、昔は「腰痛の人には腹筋と背筋」といわれていましたが、今では「インナーマッスルやアライメントの修正」も必要だといわれています。

科学的な根拠が明確になるにつれ、昔の常識は今では新しい常識になっています。
このように、世の中にはまだまだ古い情報や間違った情報が数多く残っています。
その間違った情報をもとに指導をしてしまうと、結果が出ないどころか、お客様の体調不良を招いてしまうことさえあるのです。

あなたが常識と思っていることから、見直していかなければなりません。
そして、時代の流れとともに、自分自身も変わっていく覚悟を持つことが大事になります。

一度学んだらそれっきり、それはもう知っていることだから必要ない、という姿勢では、あっという間に業界のなかで取り残されることになりますし、お客様からの信頼を得ることもできなくなります。

面倒なことかもしれませんが、指導者である限り、常に学び続けようとする気持ちを持って、仕事に臨む姿勢が大切です。

この姿勢が、あなたの成果・収入に直接つながってくるのです。

 

 

まずは身体の本質を知ることから!

以上、成果を出すために必要な3つのポイントをお伝えしました。

しかし、これらをあなたがひとりで習得するのは、非常に大変なことです。
毎日の仕事もあるうえに、新しい情報を自分で調べて習得し、それを使いこなせるように訓練するのは、至難の業だといえます。

実際に、私は何年もの時間をかけて、これらのことを形にし、現場で活用してきました。
同じことをあなたに強いても、非効率的だと思います。

なんとかして、もっと早く、もっと的確に、指導者の方にこれらを伝えることはできないか。

その一心から、この3つのポイントを短時間で習得できるセミナーのカリキュラムにまとめました。
それが「身体の本質セミナー」です。

身体の本質セミナーでは、まず『栄養情報コース』『カラダのしくみコース』の2つのコースで、身体の本質を徹底的に理解していきます。

常識とは異なること、目からウロコの内容など、圧倒的な情報量が体系的に盛り込まれています。
これにより。お客様が健康かつ理想の身体を手に入れるために必要な知識を習得できます。

新しい引き出しを増やすことで、今まで対応できていなかった事例の原因がわかり、より多くのお客様へ対応していけるようになっていきます。

 

○身体の本質セミナーで得られるもの

身体の本質セミナーでは、

・圧倒的な『運動・栄養・休養』の知識
・その知識を使いこなし結果を出すための技術
・知識や技術の先にある『確固たる自信』

が手に入り、お客様のあらゆるニーズに応えられるようになります。
そして、結果を出していく自分に生まれ変わることができるのです。

 

○他のセミナーとはここが違う

このセミナーを始めた当初、「栄養ですか!?」と何人もの人に聞かれたことがあります。
栄養に関しては既に学ばれている方が多かったため、「いまさら栄養!?」、「既に知っているし」、と捉えられていたようです。おそらく、世の中でいわれている一般的な栄養の考え方ととらえたのでしょう。
しかし、私のいう栄養とは、一般的に知られている『栄養の知識や考え方』とは、大きく異なっているのです。

「人体は小宇宙」といわれるように、人の身体は全てが必然であり、末端の細かい部分までが精巧に作られ、ひとつひとつの動きや身体の症状すべてに意味があるのです。

身体の本質セミナーでは、人の身体の全システムを幅広く理解した上で、『運動・栄養・休養』の3つを総合的に管理するための知識や考え方、そしてお客様のニーズに対する解決方法をお伝えしています。

 

 

本質がわかれば全てが変わります!

<セミナーの概要>

◇栄養情報コース

・身体の本質 ~概論~
本質の考え方とは?
今までの常識と非常識!? ~科学的根拠による最新情報~
知識は武器になる!! ~食習慣を変えるために~
人の身体に必要なものは?

・身体の本質からみた炭水化物
炭水化物とは?
炭水化物の分類
ブドウ糖と果糖について
なぜ、炭水化物が脂肪になるのか?
太らないための 炭水化物摂取方法

・身体の本質からみた脂質
脂質とは?
脂質の分類
脂肪を食べて太る!?
動物性脂肪と植物性脂肪について
HDLとLDLについて

・身体の本質からみたタンパク質
タンパク質とは?
タンパク質の分類
全ての構成成分(結合組織)
タンパク質を食べても脂肪にならない!?
タンパク質は何のために食べるのか?

・三大栄養素のまとめ ~ダイエットへの応用~
ダイエットとは?
ダイエット指導のながれ
食事チェックの応用
体重と体脂肪率計の応用
生活習慣の改善(運動、栄養、休養)

・脳と食事について
脳は何で出来ているのか?
器質と機能
脳とビタミン
疾患との関連
必要なものが不足すると

・肌とアンチエイジング
肌のしくみ
肌のトラブルについて
紫外線とメラニン
肌の再生について
活性酸素と抗酸化について

・脂肪燃焼システムと脂肪燃焼効率の高めかた
脂肪とは?
脂肪細胞と脂肪組織
脂肪はどこへ消えて行くのか?
脂肪燃焼について
冷えと疲労について

 

◇カラダのしくみコース

・呼吸器系と循環器系
呼吸器系と循環器系について
呼吸とは?
もうひとつの働き
血液の循環について
血圧について

・エネルギー代謝
代謝とは?
解糖系
クエン酸回路
電子伝達系
クレアチンリン酸系

・消化と吸収
消化器系について
消化と吸収とは?
もうひとつの働き
食事と消化器系の関連
3大栄養素の消化と吸収

・水分代謝と排出システム
水の分布
浸透圧について
水分摂取の考え方
排出システムについて
便秘とむくみについて

・神経系
神経系について
中枢神経系と末梢神経系
体性神経系と自律神経系
神経はどのようにして働くのか?
神経系の問題について

・内分泌系
内分泌系について
ホルモンとは?
甲状腺ホルモンと副甲状腺ホルモン
副腎皮質について
女性のホルモンバランス

・免疫系
免疫系について
血液と血球
白血球とは?
リンパについて
自然免疫と適応免疫

・筋骨格器系
筋肉と骨について
もうひとつの働き
骨の合成について
筋肉について
運動との関連

・痛みと炎症
痛みとは?
なぜ壊れるのか?
2つの壊れかた
炎症について
出血について

・総復習プラスα
『総復習プラスα』
呼吸器系と循環器系
消化器系と泌尿器系
神経系と内分泌系
免疫系と筋骨格器系

 

○充実したサポートシステム

・セミナー内容や実践へのフォローアップ(疑問点などの解消)
・個別サポート
・スタジオ、店舗、治療院、エステ、企業等への本質マニュアル導入

 

 

いますぐ実践してください!

 

世の中には数多くのブームが存在します。一時はメディアや世の中を賑わせても、やがては消えていきます。
いいものもありますが、逆にそれが原因で体調を崩してしまう人も数多く見てきました。お客様だけではなく、指導者までもが、誤った情報をうのみにしてしまうこともあるのです。

私たち人間は、健康であってはじめて、仕事でも、スポーツでも、趣味でも、人間関係でも、いい結果を出していくことができるのです。。
健康は、すべての活動、すべての幸福の基盤になるものです。

それだけ大事な要素を扱っていくわけですから、私たち指導者も相当の覚悟とプロ意識を持って取り組んでいかなければなりません。
そのためには、流行に惑わされるのではなく、しっかりとした知識と考えを持ち、誇りを持って取り組む姿勢が大事です。

現状に甘んじることなく、常に新しい知識や技術を習得し、お客様に最適な形で指導する。
お客様から信頼され、安心して任せてもらえる、健康管理のパートナーになることを目指すべきです。

今までにない新しい知識や情報を学び、それらをお客様へ役立ててください。
あなたが「健康管理のエキスパート」になるまで、私が徹底的にサポートさせていただきます。

身体の本質とは 非常に奥が深いものです

すぐに習得しきれるものではありませんし、日々新しい発見があります。
そういう意味では、私たちの学び、私たちの仕事に終わりはありません。
常に学び続け、常に進化し続けること。
それが、私たちの目指すスタイルだと確信しています。

 

 


○受講者のお声

BODY Design プログレ 長野憲次様
本質セミナーと出会ったのは独立して2年目くらいの頃で、当時はなかなか仕事がなく、売り上げも思うように延びず、どうしたらよいのかわからない状況でした。1番の悩みは、お客様が満足してくれないこと。当然ながらお客様は減っていき、常に集客イベントをやり続けなければ生活ができない状況で、この仕事を嫌いになりかけていました。 そんな中、ある方に誘われ、本質セミナーへ参加することになりました。

「栄養を勉強してもそんなに変わらないだろう」
「栄養なんて今知っていることで充分なのではないか」

最初はそんな気持ちでしたが、このセミナーへの参加がトレーナー人生の大きなターニングポイントとなりました。セミナーの内容は今まで自分が学んできたものとは全く違っていて、価値観を大きく揺さ振られる感じでしたが、それと同時に、「これをしっかり学べば、今まで対応できなかったものが解決できるかもしれない」そんな風に希望が見えたセミナーでもありました。

それから本質セミナーを繰り返し学んでいくことで、確実にお客様の反応が変わり、対応できる症例が一気に増え、お客様から頼りにされ、それがトレーナーとしての大きな自信となりました。今では確信を持ってこの仕事が好きと言えるようになり、収入は以前の4倍になり、自分でもビックリしています。あの時、覚悟を決めて、本当に良かったと思っています。本質は奥が深くて面白いです。今後も本質に参加し、より多くのお客様のために、新しいことを学んでいきたいと思います。

 

ピラティス & トレーニングスタジオDTS 小田島政樹様
私が「身体の本質セミナー」はじめて受講したのは、およそ6年前ほどにさかのぼります。
世の中にはたくさんの情報が入り乱れ、欲しい情報があればwebや書籍などでも簡単に得られるような時代。
しかし大切なのは、その情報が身体の生理的機能や内科学的な観点からみて、本当に正解なのかどうかということ。
そういった多くの情報を身体に関わる専門家として、例えば「なぜ○○は良くて、○○はあまり意味がない」といったお客様が抱える「なぜ?」を理論的に説明すること。
最も私自身が苦手としていたことでしたが、そのスキルが身についたおかげで、お客様との信頼関係が築かれ、何かあれば相談していただけるトレーナーへとつながっていることを実感しています。
身体の本質を学ぶことは、多くの時間を要するものではありますが、その地道な取り組みこそが長期的なお客様の喜びへとつながっていきます。
これからも「身体の本質」について更なる学びを深めていきたいと思います。

 

姿勢美LABO 澤田浩幸様
身体の本質セミナーを受けてわかったのは、本質的な情報は普遍的なものであり、世の中の情報とは大きな違いがあるということ。
そのことに大きな衝撃を受けました。
今までに学んできたことに対する思い込みなどが強い場合は、理解するまでに時間はかかるかもしれませんが、わかりやすい講義なので、反復することにより、必ず本質が理解できる様になると思います。
学んだ内容を応用して、ダイエットプログラムを提供したところ、真剣に取り組まれたクライアント様は予想以上の結果が出て大満足でした。
そして、口コミが多く発生して、集客が上がり、大阪のメディカルフィットネスクラブが黒字転換へ。
それと平行して私自身の目標であったパーソナルスタジオを立ち上げ、現在は予約でいっぱいの状態となり、お客様1人1人とより深い信頼関係を築けています。
身体の本質セミナーでは『揺るがない普遍的な正しい情報』を学ばせていただき、その結果『身体の本質から考え、改善していく思考』が身につき、当時はスタッフだった私が施設責任者へ、そして施設責任者からコンサルティング業務とスタジオ経営へと環境が変化し、さらなる飛躍をし続けています。
セミナーでお客様への結果を出していける様になったのはもちろん、個別サポートにより環境は仕事形態までも大きく変化した事が、何よりも嬉しかったです。
世の中の情報に流されない「正しい知識」を学んでいただけます

 


PROFILE
八田 誠二 プロフィール

大学卒業後、医療系フィットネスに2年間勤務、スポーツ整形外科に6年間勤務した後、2005年にパーソナルトレーナーとして独立。
その5年後にはパーソナルトレーナーとして、某フィットネスクラブ 全国売り上げ『24ヶ月連続 No.1』を記録。

それと並行して25歳から我が師となる研究所の所長のもとで、西洋医学の限界を超えた『身体の本質』を学び、世の中の情報や考え方に多くの疑問を感じるようになる。
健康を提供するはずのこの業界で、間違った情報を元にお客様へ指導をしている同業者や施設があまりにも多いことを知り、正しい情報を発信していくために株式会社オープンハッセーを設立。

現在は『身体の本質』を世の中に広めるため、身体の本質プロジェクトを立ち上げ、自身の身体の本質セミナーと、本質を伝える先生方を招いたセミナーを全国各地で定期的に開催。

[2016年現在、セミナーの開催実績]
・北海道/岩手/宮城/山形/東京/横浜/新潟/長野/静岡/名古屋/滋賀/京都/大阪/神戸/岡山/広島/徳島/愛媛/高知/福岡/沖縄など、全国各地
・JAFA/JCCA/JHCA/NESTA/NSCAなど、各協会
・他、企業/地域/小学校など多数

[実績]
大学、専門学校の非常勤講師/某芸能人グループのトレーナー/テレビ出演/Webラジオ出演/一般、企業セミナー/育成事業/各種セミナー(全国各地)

[資格]
NSCA CSCS(全米ストレングス&コンディショニング協会 ストレングス&コンディショニング スペシャリスト)/JCCA マスタートレーナー、アスリートスペシャリスト/PHIピラティス マットI・IIインストラクター/カイロプラクター(スポーツ整体、リハビリ)/JHCA フィジカルコンディショナー